そしてまず問題になったのはローン分どう払うかです。

車の売却は大事で、

 

わたしは22歳でダイハツのコペンロープ乗っていて、

 

ローン65万程度残っていたのですが、

 

2週間目に乗り換えたのです。
そしてまず問題になったのはローン分どう払うかです。
コペンは走りに関しかなり軽自動車でいいですが、

 

2人乗りで室内狭く普通車のat社乗りたくなって本田のcr-zに乗り換えました。

 

 

売却先はいつも世話になってるチューニングショップにお願いして、

 

いつも細かい部品など何でも売ってくれたり、

 

車検、

 

自分でできない作業などしてくれてる優遇きく信頼できる関係。

 

 

そしてまず問題になったのはローン分どう払うかです。

 

 

走行距離約45000キロで、

 

それほど走ってはないですが、

 

改造車で車高低くしており、

 

下回りもへこみなどがあってちょっと値段付けにくいです。

 

 

通常はフルノーマルでこの距離なら100万円で売却できるのですが

 

つけてる高いパーツなどプラスしてもらって使ってないコペンパーツをいっしょに買取して

 

73万円で買い取ってもらいました。

 

 

いつも利用してるのと次もここで買うと決めており、

 

買取価格大幅上がったのです。

 

そしてその価格でローン残債分返済しました。

 

 

残り8万円は次の車パーツ代に回しました。

 

 

そして次問題になったのは所有権留保の県で

 

ローンの凝っていて所有権はローン会社にあって勝手に売却は不可能に。

 

これはショップ店長がローン会社にお願いして委任状作ってもらいましたが、

 

1年ぐらいしか乗っておらず、

 

無理を言ったらしく次の車ローンもこの会社で組む条件で進みました。

 

 

また、

 

あとから友人に聞いたところ本当な自分でローン会社に連絡するのが普通の模様。

 

ですが、

 

売買になれてるおねだり上手なショップといったこともあってトラブルなど一切ないです。

 

車の売却は大事で、

 

 

車の売却は大事で、

 

今後ローン返済中の車売却考えてる方へアドバイスは、

 

ディーラー、

 

ショップ、

 

街工場などどれか自分のニーズあった店を見つけ仲良くする。
そしてまず問題になったのはローン分どう払うかです。

 

いつも利用してれば優遇は多少聞かせてくれるはず。ちょっとした修理、

 

空気圧点検など気軽にしてみてください。しかしたまに見かけるクレーマーになってては優遇など全く聞かず、

 

店側も人間経営しており、少なからずミスありますが、

 

洗車の水滴多少残っていたなど細かいところで文句言うような客にはお店も印象のこりにくいはずです。

 

 

ですからクレーマーにならないようお互い気持ちいい取引できるようにすることです。

 

そして、

 

ローン遅延れば少なからず何か問題があります。

 

 

はじめてのローン返済車売却ですが、

 

今回いろいろな方にお世話となりました。

 

 

車の売却はやってみてください。

 

 

 

トップページに戻る